ブログ運営

【2018年5月】Google Adsense 審査にたった6記事、3週間で合格。ブログスペックと申請の流れまとめ。

いとうみ
いとうみ
こんにちは。ブログ初心者の私がたった6記事、開設3週間でGoogle Adsenseに合格した話について書きます。

いとうみ@mimitakoblogです。

デジタルハリウッドSTUDIOの卒業制作に、情報ミニブログを作ろう!と目標を定めたのですが、せっかくなら卒業までにAdsense合格して広告貼りたいなぁ…と思ったのが自分との闘いのはじまりでした。サイトの企画を0から始め、卒業制作の発表会までの期間は2カ月。

Adsense審査通過の報告をされているブログ記事やAdsense分析記事を片っ端から読み漁ってみたところ、どうやら申請から通過まで1カ月以上かかるケースも多く、記事数は30記事以上ないと厳しい、と結論づけられている意見が多かったのですが、
結果として、初めてのブログで総記事6、申請から2週間で合格することができました。

合格したサイトのスペックや申請の流れなど、少しでも誰かのお役に立てればと思い、記録に残してみます。

申請時のブログスペック

開設日(記事投稿) 2018年4月29日
記事数 6記事
ドメイン 独自ドメイン
ブログサービス WordPress(自作テーマ)
ジャンル 育児・福祉・行政・地域情報
文字数 平均1200文字/1記事
PV数 20PV
アフィリエイトリンク なし
外部リンク あり
問い合わせ先 あり
プライバシーポリシー あり
グローバルナビゲーション あり
サイトマップ なし
ブログランキング 非参加
SNSリンク あり(Twitter)

申請の流れ

4月29日

最初の記事を投稿し、10日で6記事を更新しました。

5月9日

Adsense申請。

この時点で記事数はまったく足りてないとは思っていたものの、審査に1カ月ほどかかるのであれば申請を出してから更新を続けた方がブログが動いていることを証明できていいのでは…?というよく分からない自論で申請してしまったのですw
一度落ちてもまた再審査のチャンスがあるからと気楽に考えていたことや、せっかちで無鉄砲な性格の現れですね…。ちなみに、結局5月9日に申請をしてから合格の通知まではブログカスタマイズに集中してしまい、更新は結局0でした。

申請後のAdSenseアカウントホームの画面はこんな感じです。

申請から2日経ってもネットでみていた「お客様のサイトを審査しています…」に変わらないな~と思って見直してみたら、なんとAdsenseコードを全ページに貼れていなかったことが分かりました( ;∀;)

私の場合、自作テーマで作っており固定ページと記事ページでヘッダー画像を変えるという面倒なデザインにしていたため、記事ページ用のheader.phpにコードの貼り付けをすっかり忘れていたのです…むしろ記事ページが一番重要なのに…!AdSenseからもコードを追加するようにメール通知がきていました。コードが貼れていなくても不合格にはせず、審査をまっていてくれていたところが良心的ですね( ;∀;)ありがとうGoogle…

5月18日

審査通過通知

相変わらずAdSenseホームはアカウントの有効化画面から変化はありませんでしたが、気長に待っていようと思い始めたころに突然ポップコーンボーイのメールが届きました!

 

初めての自作テーマづくりで徹夜徹夜の日々だったので、初めて成果が出たように思えて少し泣けました…。まさかこの記事数で通ると思っていなかったので、大袈裟ですが自分の作ったコンテンツが認められたんだなと背中を押されたような気持ちでした。

まとめ

申請にあたって合格の秘訣を説いているブログや、惜しくも不合格になった方のブログをかなり読み漁り研究しましたが、自分の体験と比較してみると、グローバルナビゲーションの設置、プライバシーポリシー、問い合わせ先などの最低限の条件を満たしていれば、文字数や記事数の規定はないのでは…?と感じました。今回申請したブログは日記ではなく地域行政の情報まとめサイトだったのでジャンル自体が優良コンテンツと認められやすいのもあったと思います。思わぬ形で審査に受かったので記事更新のモチベーションが緩みかけましたが、次の目標達成に向けて頑張っていきます。この記事が同じ初心者ブロガーさんの励みになれば幸いです。